京都の伝統食材である湯葉を、昔ながらの道具と作り方でお届けします。京都の湯葉懐石料理・湯葉製造販売 湯葉に

  • 湯葉にへのご案内
  • お食事のご予約・お土産のご注文はこちら
電話 075-691-9370
  • こだわりのひと品
  • 京湯葉づくし懐石のご紹介
  • 土窯の工房より
  • おもてなし店舗のご案内
  • ご進物・お土産
湯葉の佃煮
湯葉の佃煮 炊きたてごはんにぴったりな、極上の味わい

食事の最後にご飯とともにお出しすると、「もう満腹」とおっしゃっていたお客様のお箸が止まらなくなる・・・そんな罪作りなひと品が『湯葉の佃煮』です。創業当時からお出ししており、リピーターが必ず食べたいとおっしゃる「湯葉に」一番の人気者です。乾燥湯葉、青山椒、白ごま、青のりだけのシンプルな素材ですが、作り方には相当こだわっています。

湯葉が主役の贅沢佃煮は「湯葉に」オリジナル
佃煮イメージ

湯葉の佃煮と言うと、割れや欠けの部分を利用していると思われがちですが、「湯葉に」ではきれいな湯葉を刻んで使っています。醤油にみりん、酒、水飴も加えて炊き上げた佃煮は年配の方にも食べやすい柔らかさ。噛みしめるとじんわりとうま味が広がり、“湯葉にはこういう使い道もあったのか”と発見していただけることでしょう。

母から娘へと受け継がれた味
佃煮イメージ

乾燥湯葉、実山椒、白ごま、青のりという組み合わせは、女将の母・美智子が試行錯誤の上に辿り着いたものです。その後女将もいろいろとやってみましたが、“あの味が食べたくて来ました”と言ってくださるお客様の多さに、余計なことはするまいと肚を括りました。
以来、「湯葉に」では母から娘へと伝えられた味を守り続けています。

PageTop
english